一般知識ヤマ当て講座
一般知識ヤマ当て講座!
2011年度試験向けの「一般知識ヤマ当て講座」です。
独学では出題予想が困難な,「政治」「経済」「社会」「情報通信」の4分野30項目について,ヤマ当てを行っています。3時間の解説講義付き。

詳細な内容については,こちらのページをご覧ください↓↓

「詳細はこちらをクリック!」

昨年の的中情報なども掲載されています。
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PR
【2011年度の実績・出題的中】
2011年度行政書士試験で問われた知識が,エイプリルカフェの講義・テキストでどれだけ解説されていたか確認したところ,記述式の的中をはじめ「約85.3%」をカバーしていました。

行政書士試験は60%以上の得点で合格する試験ですので,エイプリルカフェの講義を受講すれば,余裕を持って合格することが可能です。



行政書士試験講座の資料請求はこちらから
*営業のお電話などは一切ございません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【行政書士試験】地方公共団体の活動への行政手続法の適用
では,今日の問題です。

<問題>
以下の記述の正誤を答えよ。

・地方公共団体の条例にその根拠となる規定が置かれている届出の処理については,行政手続法の届出に関する規定は適用されない。



解答は,下の「続きを読む >>」をクリックしてください。
続きを読む >>
| 行政作用法 | 16:11 | - | - | pookmark |
【行政書士試験】地方公共団体の活動への行政手続法の適用
では,今日の問題です。

<問題>
以下の記述の正誤を答えよ。

・地方公共団体の機関がする不利益処分については,それが自治事務に該当する場合には,行政手続法の不利益処分に関する規定は適用されない。



解答は,下の「続きを読む >>」をクリックしてください。
続きを読む >>
| 行政作用法 | 16:11 | - | - | pookmark |
【行政書士試験】地方公共団体の活動への行政手続法の適用
では,今日の問題です。

<問題>
以下の記述の正誤を答えよ。

・地方公共団体の制定する命令等であっても,法律の委任によって制定されるものについては,行政手続法の意見公募手続に関する規定が適用される。



解答は,下の「続きを読む >>」をクリックしてください。
続きを読む >>
| 行政作用法 | 16:11 | - | - | pookmark |
【行政書士試験】地方公共団体の活動への行政手続法の適用
では,今日の問題です。

<問題>
以下の記述の正誤を答えよ。

・地方公共団体の職員がする行政指導であっても,法律に基づくものについては,行政手続法の行政指導に関する規定が適用される。



解答は,下の「続きを読む >>」をクリックしてください。
続きを読む >>
| 行政作用法 | 16:11 | - | - | pookmark |
【行政書士試験】行政罰
では,今日の問題です。

<問題>
以下の記述の正誤を答えよ。

・行政刑罰は,普通地方公共団体の条例においても定めることができるが,法令に特別の規定のある場合を除いては,裁判所において刑事訴訟法の定める手続によって科刑される。



解答は,下の「続きを読む >>」をクリックしてください。
続きを読む >>
| 行政作用法 | 16:11 | - | - | pookmark |
【行政書士試験】行政罰
では,今日の問題です。

<問題>
以下の記述の正誤を答えよ。

・行政刑罰には,刑事罰とは異なって,違反行為者だけでなく,その使用者や事業主にも科刑する規定が置かれる場合がある。



解答は,下の「続きを読む >>」をクリックしてください。
続きを読む >>
| 行政作用法 | 16:11 | - | - | pookmark |
【行政書士試験】行政罰
では,今日の問題です。

<問題>
以下の記述の正誤を答えよ。

・普通地方公共団体の過料は,普通地方公共団体の長が行政行為の形式でこれを科し,地方税の滞納処分の例によって強制徴収される。



解答は,下の「続きを読む >>」をクリックしてください。
続きを読む >>
| 行政作用法 | 16:11 | - | - | pookmark |
【行政書士試験】行政罰
では,今日の問題です。

<問題>
以下の記述の正誤を答えよ。

・過料は,法律において規定されているほか,普通地方公共団体の長の制定する規則においても定めることができる。



解答は,下の「続きを読む >>」をクリックしてください。
続きを読む >>
| 行政作用法 | 16:11 | - | - | pookmark |
【行政書士試験】行政罰
では,今日の問題です。

<問題>
以下の記述の正誤を答えよ。

・過料は,刑法総則の適用はないが,これを科すには刑事訴訟法に定める手続による必要がある。



解答は,下の「続きを読む >>」をクリックしてください。
続きを読む >>
| 行政作用法 | 16:11 | - | - | pookmark |
【行政書士試験】即時強制
では,今日の問題です。

<問題>
以下の記述の正誤を答えよ。

・即時強制は,行政法上の義務の不履行の有無に関係なく,行政上必要な状態を実現することを目的とした制裁手段である。



解答は,下の「続きを読む >>」をクリックしてください。
続きを読む >>
| 行政作用法 | 16:11 | - | - | pookmark |
| 1/111PAGES | >>